代表理事挨拶

様々な症状で苦しんでいる患者様へ

「もう一度、人生をいただきました」と涙する女性。
「働けるようになりたかった」とリハビリに懸命に取り組んで、仕事に復帰した男性。
その人たちの涙でくしゃくしゃになった顔をみる度に、私たちの使命感はますます大きくなり、新しい法人「国際治療リハビリテーション研究所」の立ち上げを決意するにい至りました。
特徴や目的を羅列すると
①    私たちは、これまで長年の研究と実践を積み重ねてきました。
②    今現在も、私たちと同じ信念と希望を抱いている治療家やセラピストとともに活動しています。
③    私たちの科学的な治療やリハビリテーション法は、世界の患者やセラピストから求められています。
④    ひどい腰痛で仕事ができなかった、膝痛がひどくて家に引きこもっていたような方達の社会復帰のために幅広い活動をしています。
⑤    これらの活動をより広げ、社会に貢献できるように「学びたい」治療家セラピストを求めています。
⑥    これまでどこに行っても良くならなかった「治療難民」「リハビリ難民」という方々を、私たちの同士の治療院で受け入れ、確実に回復していただきます。
これらの歩みは、予断なく確実に進んでいきます。
様々な情報手段を通じて情報発信をしていきますので、どうぞご期待ください。

治療家の皆さんへ

本物の治療技術を求めてさまよっている セミナー難民の皆さん、もう迷うことはありません!
昨年、何度も開催したセミナーは全て満員。そして、そのほとんどの方が、継続して学ばれています。
学ぶのは、単なる治療法ではありません。科学的な根拠や解剖学・生理学に基づいた知識を基礎から学び、確かな医学的知識・技術として身につけるのです。
集客や売り上げで悩むことはありません。確実に効果が出る技術は、多くの人を魅了します。
そして、皆さんは患者様に希望を与えることができます。 もう一度、なぜこの職業を選んだか思い出してください。苦しんでいる人を救いたい、人の役に立ちたい。今こそ、その希望がかなえられるのです。
どうぞ、私たちと一緒に世界を変えていきましょう!

代表理事プロフィール

治療家・トレーナー歴35年。
2006年、日本生理学会にて論文発表が行われ、『VIM療法』のメカニズムが実証された。
現在も松栄先生の元には1ヶ月で100通を超える依頼が届くも、新規の治療が受けたくても受けられない状態。
「痛みで困っている人を世界から救いたい」「世界の治療を変えたい」その2つの思いで2017年に「国際治療協会」を発足させる。2017年の初年度にして、2000名~定員のセミナーが完売。技術だけでなく、治療家として、人間としての心を育てる内容が、後に“魂の勉強会”と呼ばれるセミナーとなる。
その後2020年に「国際治療リハビリテーション研究所」へ名前を変え、さらに活動の場を広げる。
超多忙な日々ながら、時間が空いたら世界の秘境を旅する冒険家でもある。

著書・DVD紹介

画像クリックで購入画面に遷移します
画像クリックで購入画面に遷移します
【すごい体操「VIM」】

テニスの松岡修造氏も大推薦! サッカー、ゴルフ、体操、テニス、ボクシング等、有名一流プロ選手が絶賛する門外不出のメソッド・マツエセラピー。「痛くない側を動かすだけ」のひとりでできるシンプルな方法で痛みに効く「VIM体操」を初公開。

←購入をご希望の方は画像をクリック
【真似してできるVIM療法シリーズ①~真似して実践「五十肩」改善!~】

この低価格DVDは、協会スタッフとご協力者様とで 「初めてVIM療法を知った方に気軽に体験していただきたい。」その想いで撮影~編集まで完全自作する事により実現しました。
石灰化した、神経の痛みが取れない、夜間痛で苦しむ五十肩の症状をまねするだけで改善できるように撮影いたしました。

※ご好評につき只今欠品中です。再度入荷いたしましたら改めて告知させていただきます。

略歴


 金沢大学大学院 医学系研究科
医科学医学科 修士号取得
2017年一般社団法人国際治療協会 発足
特別常任顧問 就任 
2018年一般社団法人トップアスリーツ&トレーナーズ協会 発足
代表理事 就任
2020年国際治療リハビリテーション研究所 発足
代表理事 就任

団体概要

団体名 国際治療リハビリテーション研究所
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿7-13-2-201

アクセスマップ

痛み・しびれ・歪み お近くの認定員・治療院までご相談ください ICR Lab 直営治療院 代表理事 松栄勲の著書・DVD

入会・セミナーに関する
お問い合わせ

国際治療
リハビリテーション研究所
東京都新宿区新宿7-13-2-201
メール 公式facebook
入会案内 セミナー情報

PAGE TOP